2017年6月22日木曜日

巣立ちの季節


おはようございます。
なかがわです。最近は就活で研究室にいないことが多いです。
鳥を見に行きたくなったので研究室を飛び出してみました。
大学正面の木からシジュウカラの声がするのでカメラを向けると


巣立ったシジュウカラの子がいました!!!色が全体的に淡いのと嘴の色が黄色いのがお分かり頂けるでしょうか!!!小首をかしげております。
この時期は巣立った子があちこちで見られるので楽しいんです。住宅地ではスズメの巣立ちヒナがよく見られると思われますのでぜひ探してみてください。
スズメの巣立ちヒナも色が全体的に淡くて、嘴が黄色いです。運がよかったら親に餌付けされている所も見られると思います。
親はヒナの喉の奥にグイッと嘴を突っ込んで餌をあげるのでよそから見てるとちょっと辛そうです(ヒナが)


こちらはハシボソガラスの巣立ちヒナです(写真右の個体)。
左は親だと思われます。カラスのヒナは口の中が赤いのでこうやって口をあけているとよくわかります。ちょっとこの写真じゃ見えにくいんですけど。あと、親に向かって甘えるような感じの謎の鳴き声を発します。

こんな感じであちこちに子スズメやら子ガラスがいます。でも、あまり子供に近付くと怒る親鳥もいるので、親鳥の様子を見ながら観察しましょうね!!!特にハシブトガラスのヒナに近付くと親が激怒しますよ!!!


こちらのハシブトガラスは巣が近くにあるのか、物凄い威嚇してきました。
わたしが公園に入った瞬間「ガアーーー!!!」と鳴いていたのでもしかしたら、と思ったのですがやはり私を追い出そうとしていました。
まずカラスは様子をうかがうために高い場所に登り、見下ろします。この時に何度か鳴きます。明らかに機嫌が悪い声をしています。そしてこの時は止まっている街灯のカサを何度も「コツン、コツン」と叩きます。木の上にいる場合は枝を突っついて音を出します。
これが「俺たちの場所から出ていけ!さもないと襲い掛かるぞ!」というアピールです。
カラスのコツンコツンが聞こえたらこそっとその場から立ち去りましょう。この段階ならちょっと怒られるだけで済みます。カラスもそんなにすぐは襲い掛かりません。自分の何倍も大きさがある相手ですからできるだけ争いは避けたいんじゃないでしょうかねえ。カラスさんはどう思っているのでしょうか。

しかし私は用事があったのでずんずんと公園の中へと進みました。すると、街灯から飛び立ち、私の目の前の遊具に止まって何度もこちらに向けて鳴きはじめます。ものすごく近いです。この写真、ほとんどズームしてません。はちゃめちゃに近いです。明らかにこっちを見ているんです。私も負けじと見つめ返して写真を撮ります。


序盤の「物をたたくアピール」を無視して進入したのでカラスさんもだいぶお怒りです。
ここまで明確な敵意を向けられることってあまりないので少しぞわぞわします。ぞわ。
言葉が通じないはずなのになぜか気持ちがわかるんです。すっごく怒ってる。
そんでもってここから攻撃が始まりました。この写真の反対側にもカラスが居たんですけど、最初にそいつが私の頭上を「ズァッ!!」と掠めていきました。ふぅーー開戦だね!!!
最初の一撃のカラスを仮にカラスAとしましょう。
前の木に止まったカラスAに私の気が取られているうちに、私の視界から消えたカラスBが襲い掛かります。あいつら背中を向けた瞬間を狙ってくるんです。賢い。
基本的には人間の身体ギリギリを飛んだり、足や羽をバシっと当ててくるんですけど、カラスの飛び立つ音を聞いて、そっちの方向を見れば割とカラスは「うっわこっち見てるじゃん戻るわ」と言わんばかりに急いで方向転換をします。アクロバティックだね!yeah!
※カラスと正面衝突する可能性があるのであまりお勧めしません

その後も何度かとびかかってきたので、さすがに公園からでました。ごめんね。
でもね、そこね、公園なんだよ.....。公共物だよ....。
近くにいたスズメもこころなしか迷惑そうでした。

カラスに威嚇されている間なんども「ごめんねーーすぐ終わるからね――」と言ったのですが、やはり通じないようです。会話ができればいいのになあと思いました。

何か無駄に長くなりました!ちなみにカラスは普通に好きです!!つやつやな羽とか、ヒナの空色の目とか、地面を歩く様子だとか、悪役っぽい感じとかいろいろ好きな部分はあります!
でもこの時期のハシブトガラスは嫌いです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いじょうなかがわでした!




0 件のコメント:

コメントを投稿