2019年5月21日火曜日

世界最速の動物を見た!?

 世界最速の動物とは一体なに!? 

 みなさん、こんばんは!
最近、いろいろなことに対して「不思議」に思う 清原 です。

      これは先日、松前のサクラを見に行った際に撮影したものです。

   例えば上の写真の場面で、みなさんはどのようなことを思いますか?
       
      私は、
  ・ここには どんな鳥がいるのだろうか?
  ・どんな音が聞こえるのだろうか?      
  ・どんな植物(桜の木の種類)があるのだろうか?
  ・なんで桜は桜でも色が違うのだろうか?
     ・これらの木は人が植えたのだろうか?
  ・もしそうであれば、いつ頃に植えたのだろうか?

などなど、たくさん不思議に思います💭


昨日の自分よりも1つでも発見・知識を増やすことをモットーに生きています
(辛いことがあっても、昨日よりも成長できたと思えますよ👌)



おっと、前置きが長くなってしまいましたね(^◇^;)   失礼しました。。

 今回紹介するのは、「世界で一番の速度を出す動物」です🐎

その前に、今月に撮影した鳥を紹介します。

とても綺麗な青色をしている “オオルリ”


さえずりの様子(鳴き声も素敵です)


次に紹介するのは

「ポポッポポ」と鳴く “ツツドリ”
(見た目は “カッコウ”とほとんど同じです)

そして、早朝に調査をしている時に見つけたのは

口を大きく開けてさえずるのは “オオヨシキリ”



あっ、大変長らくお待たせしました。そして 次に紹介するのは、今回のテーマである

「世界最速の動物」

ヒント写真を出していくので、みなさんもイメージしてくださいね。

翼の幅は太めで、





鋭い爪のついた脚 が特徴の、





そうです!みなさんが想像している “ハヤブサ” 🦅  です!


ハヤブサの獲物を捕らえる際の、急降下の速度はなんと
380km/h 以上 
が実験で計測され世界最速の動物とされています。

 北海道新幹線の  はやぶさ🚄 でも時速は320km なので
鳥の“ハヤブサ”の速度はそれ以上なのです

すごいですねっ!


それでは !!ビューんと(ハヤブサ風)🌬


2019年5月7日火曜日

GW サクラ特集🌸


鳥も花見をするの!?


 こんばんは。清原です。
 いつも、三上研究室のブログをお読みいただき ありがとうございます。

 みなさんはこの10連休をどう過ごしましたでしょうか?

 私のGWを振り返ってみると、半数以上をお花見をして過ごしていました🌸🍡


 北海道(函館)は、毎年 GWあたりに桜の花が満開になります。



今回は、サクラと鳥のコラボを紹介します💁🏻‍♂️


羽の黒色が桜をより美しく見せるのは  “ハシボソガラス”


身近な鳥の代表  “スズメ”
花びらを加えているのは“ニュウナイスズメ”

これは【盗蜜】と呼ばれる行動で、去年に卒業した松井先輩 が卒業研究していた内容です。
スズメは嘴が太く、(以下に紹介する) “メジロ”のように蜜を正面から吸うことができません。
    そのため、花の裏にある甘い蜜が含まれる「蜜腺」を噛みちぎります。

 また、盗蜜 によって落とされた花は以下の写真のように花が丸ごと落ちています。
よく見てみると綺麗ですね🌸
      そして、先ほど紹介した
サクラの蜜を吸うのは、、
白い目が特徴の “メジロ”
体は大きいが顔がとても可愛い “ヒヨドリ”



サクラって美味しいのかな???
  と不思議に感じていた時

森町 観光ボランティアガイドの会から 
さくら湯🌸 をいただきました


サクラって美味しいですね😋
鳥さんの気持ちがまた少しわかるようになった気がします🐣



桜と海のコラボが素敵な森町の「オニウシ公園」


満開の桜と五稜郭タワーのコラボ🗼




 最後に紹介するのは、令和時代でもトップを飾るほど綺麗に撮影できた
“キビタキ”



 みなさまにとって、令和も
サクラのように満開な時代でありますように🌅




2019年4月30日火曜日

身近にいる小鳥たち♫

函館近郊で観察した鳥たち🐥

 どうも清原です。
みなさんは、平成→令和 と変わる 10連休  をどうお過ごしでしょうか、、?

 わたし、清原は 北海道の自然 とたわむれています🍃

  先日は大学の同期と一緒に、五稜郭公園 で、夜桜を見ながらBBQをしてきました🍖

 身近な場所に ‘素敵な体験’ ができる場所があることに感謝です🌸

 
そして、本日も早朝より眠さと戦いながらも
             研究室の仲間と野鳥観察に行きました🕊



 そこで観察した鳥たちを紹介します。

こちらは  “ニュウナイスズメ”


 日本にいるスズメは2種類 生存しており、
みなさんがいつも見ている“スズメ” と郊外で見られる“ニュウナイスズメ”がいます。
簡単な見分け方は「頬の部分」です

頬に黒い斑点がある “スズメ”




     続いては、、、    
ミミズを食べていた “クロツグミ”
 


      大学内ではこちらを観察することができます🔭
姿勢が美しい “ツグミ”


     そのほかには、
速歩が特徴の “ハクセキレイ”



    本日のお気に入り写真は、
飛行機雲のように線を描く “コガモ”と“カルガモ”



    身近にこんな多くの小鳥たちがいることに幸せを感じる日々であります💭

   5月に入ってからは、函館近郊でキャンプができたらな〜🏕   
とも考えています。

   キャンプをすると、朝に目覚まし時計の嫌な音で起きるのではなく、
  鳥のさえずりで目覚めることができるので[おスズメ]です💁🏻‍♂️



10連休の後半もお体に気をつけて、お過ごしください🤲




以上、 清原 の平成最後のブログでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。




お久しぶりです藤岡です

こんにちは🐥
三上研究室修士1年目の藤岡健人です。
今年度もブログを更新していきます!

好きな食べ物はメロンパンです。
最近のお気に入りはパン屋さんのクロワッサンです。
よろしくお願いします!


先日、少し早起きして学内で野鳥を観察しました🐤🐤
一年前と比べて、写真を撮る技術も上がっている、、、はず、、、

巣材を探すハシブトガラスの夫婦

遠くを見つめるツグミ

最近学内の池にいるカルガモ 丸まってお休み中

仲良しです

学内にもいろいろな鳥がいて楽しいですね🐤 

今回はこれで終わりになります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
 


p.s.
気づけば平成も今日で終わりですね。
5月から(令和)もよろしくお願いします 。

2019年4月25日木曜日

シジュウカラさんシリーズ第一弾

こんにちは、斉藤です。
今回は、 ”シジュウカラさんシリーズ第一弾” です。

先日こんな姿を見つけました☘️

学内に設置した巣箱に顔を突っ込むシジュウカラ

巣材を運んできたようです

穴から飛び出る弾丸。
2月半ば頃に学内に設置した巣箱にせっせと巣材を運ぶシジュウカラさんの姿です。
これを撮影したのが4月19日の9時半頃でした。

あまり近づくと警戒して巣箱を使ってくれなくなると思い,しばらくの間は近づかないようにしていました。




そして本日4月25日に撮影したのがこちらです…

巣箱が傾いています…

固定した上の紐が外れてる⁉
すぐに取り付けなおしましたが、また使ってくれるか…


原因は固定に使っていた紐をカラスが巣材として外したのだと考えています…

付けなおす際に撮影した巣箱の中


こんなにもたくさんの巣材が入っていたので,小さな体で何往復も飛んで運んだのかと思うと、とても切ない一枚です…
シジュウカラさんの第一発見者として親心が芽生えていた私にはとても悲しい出来事でした…😢


なんだか悲しいお話になってしまったので最近撮れたシジュウカラさんのベストショットを紹介して終わります。


函館山で出会った時の一枚です

ネクタイが太くイケメンなシジュウカラさんでした
最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回のシリーズをお楽しみし☘️




2019年4月23日火曜日

いざ津軽海峡へ

津軽海峡の鳥🌊

どうも、最近は新しい 鳥さん と出会うために、早起きをがんばっている 清原です🌅

  先週末に三上研究室の一員として
日本野鳥の会 道南檜山支部」の探鳥会に参加させていただきました。

“渡り鳥”を観察するために船で津軽海峡を越え〈大間〉にLet's go 🛳

 これまで、船は移動手段としか考えたことがなかったのですがこのイベントに参加してみて、
船をこのように動物を観察するために乗ることも楽しいということを感じました。



 船の上からはタスマニアからやってきた “ハシボソミズナギドリ”を見ることをできました🔭


よく見ると海面すれすれを飛んでいますね🦅


そして、大間といえば、、、マグロ🐟


お昼ご飯は「中落ちマグロの定食」をいただきました。

 ほっぺが落ちるくらい美味しくて、とても幸せなひと時を過ごせました😋



食事の後は“ウミネコ” を観察しました🦢



こちらは 緑に映る場所で撮影📸(緑の屋根に反射して)


三上研究室で流行っていることは、「新しい鳴き声」を聞いたらみんなで真似て覚えることです👂
(ちなみに ウミネコの場合は「みゃあみゃあ」と鳴くのでそれを真似しました)


この度は 北海道大学名誉教授の小城先生をはじめとして “日本野鳥の会道南檜山支部”のみなさま、貴重な体験をさせていただき誠にありがとうございました。

 今後もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

   最後までお読みいただきありがとうございました。


TORIstagram #1










#函館山
#ヤマガラ#ヤマゲラじゃないよ#日本にだいたい居る
#ビービービー#ツーツーピィー#かわいい#美しいお顔#振りかえり
#え、なにか?#私に要かしら?#実はオスかも
#かわいらしいおしり#何とも言えない愛くるしい表情
#白黒のシジュウカラもいいけど、色鮮やかな私もいいでしょ...



たまーにこんな感じで今日撮った写真をアップ出来たらなぁ~と思ってます!!




最後まで読んでいただきありがとうございます。



ひろーべ~

2019年4月19日金曜日

人生初のブログ投稿 

🐤初めまして!🐤
まず、このブログを見ていただいて、ありがとうございます。
今年から三上研究室に所属することになった
4年目の茂木啓太です。

出身は函館です。函館といっても市街地ではありません。
場所は石崎という所謂、漁師町といったところでしょうか?
(簡単に言えば、マグロで有名な戸井町の隣町です。
 わかりにくかったらごめんなさい😓)

自分も鳥についてもっと知りたいと思っています!
そのためにも日頃、鳥の写真なども共有していけたらなあと思っています!

まだ写真も撮り始めたばかりですが、いくつか個人的に気に入っている写真を載せます。

学校裏にて ツグミ

何かをジッと見つめている スズメ

背景と上手くマッチング ヒヨドリ

また、鳥とは別ですが、今週大山さんと廣部君に誕生日プレゼントをあげました。
僕の趣味ですが、ハ―バリウムを作ることにはまっています💎🌼💐

二人ともとても喜んでくれました😄😄😄

左が廣部君 右が大山さん
長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました👐👐👐


2019年4月18日木曜日

初投稿の斉藤です!

 初めまして!
今年度から三上研究室所属になりました4年目 斉藤真衣(さいとう まい)です。
出身は函館市の隣町。自然豊かな田舎で育ちました🦆🌿

田舎育ちなこともあり、鳥は馴染み深い存在です🦢
少しずつ鳥の名前を覚えてみなさんに共有していけたらと思います。

今回ご紹介するのは,”おしりシリーズ第1弾🍑”です。



“シジュウカラ”のおしり

緑色の背中が綺麗なシジュウカラさんです。
自慢のネクタイ(首の黒い模様です)は写っていませんが、私のお気に入りの一枚です。



“スズメ”のおしり

支線カバーの上に止まるスズメさん。
このカバーの隙間に巣を作ろうか見学に来ていたようです。



“ツグミ”のおしり

最近学内にたくさんいる、ツグミさん。
たくさんいるのに上手く撮れないのでこんな写真になっております。



以上私の”おしりシリーズ第1弾🍑”でした。
写真が上手く撮れるようになったらもうすこしステキな写真があげられたらなと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。次回のシリーズをお楽しみに🍑