2017年7月25日火曜日

君は「おらいも君」を知っているかっ!?


三上研では、しばしば江差に調査に行きます。

函館市から1時間40分くらいと割と近いので、行きは良いのです。
が、帰りはやはり疲れていますし、リフレッシュが必要です。
そこで、厚沢部によく立ち寄ります。

必ず立ち寄るのが、厚沢部の道の駅です。ここでソフトクリームを食べます。私は、ソフトクリームにはちょいとばかしうるさいほうですが、たぶん、ここのソフトクリームは道南です。

さて、この道の駅もそうですが、町のいたるところにいるイメージキャラクターが「おらいも君」なのです。モチーフは厚沢部が発祥の地であるメークイン。

「おらいも君」は、いちおうゆるキャラの1つとみなされます。
が、たぶん、ゆるキャラではありません。
きっと緩くない人生を送っていると思います。

今から、おらいも君のバリエーションと、私の勝手なストーリーを展開しようと思います。

おらいも君の誕生日は、昭和59年5月11日です。
↑これは、まだ幼い頃のおらいも君です。
こんな幼いころからイメージキャラクターとして活躍しています。
拡大するとこんな感じ↓。

胸には、厚沢部の「ア」のマークがあります。
まだ小学校に上がる前でしょうか。

たぶん、同時期のおらいも君です。
すでに町の顔になっています。

これは、小学生くらいのおらいも君。
まだかわいい盛りです。

 
これは、中学生のころくらいでしょうか。
ぐれもせず頑張っています。
  
これも中学生のころだと思いますが、明るさの中にも少し陰りがあります。
やはり、中学生、いろいろ悩むのだと思います。
 
高校生くらいになったおらいも君。
心なしか笑顔に硬さがあります。
大丈夫でしょうか。
心配です。

シストセンチュウ防除についても宣伝します。
その顔は、すこし怒っています。
演技なら良いのですが、そうではないのかもしれません。
心配です。


さて、ここからが問題なのですが、このあとしばらくおらいも君の姿がないのです。
17歳くらいから20歳くらいのおらいも君の姿です。
高校を卒業してどうしてしまったのでしょうか!?

私の推測では、一旦、厚沢部町から離れたのではないかと思います。
若いころは、いろいろ悩むものですから。


そして、なんと帰ってきたと思ったら、自動車修理工になってしまったおらいも君。
明らかに二十歳越えの様相です。
農業はどうしちゃったの!?
厚沢部の農業の明日は、おらいも君にかかっているのではなかったの!?
 
一人でお風呂にはいるおらいも君。
しかし、その顔には陰りはありません!
たぶん、町の外でいろいろやんちゃをやらかして、町に帰ってきて、修理工として体を動かし、親方と語らい、自分を取り戻したのだと思います。
 
そして、なんと転機が訪れます!
おらいも君に彼女ができるのです!
名前はさつきちゃん!
 
迷いのなくなった顔をしています。
地元で彼女もできて、気持ちが安定したのでしょうか。
 
そしてとうとう娘さんも生まれます。
名前はポテコちゃん。
名前に愛が深すぎます。
やはり農業を忘れてはいません!
 
車の免許も持っているおらいも君!
 
とうとう、家族風呂にも入るようになりました!
家族総出で、ゆであがらないか心配です。
 
家族みんなで、厚沢部の顔になった元気なおらいも君!
三上研はおらいも君を応援しています!

・・・が、少し心配なこともあります。
それは、また続報で!


余談
おらいも君はマンホールカバーにもいます。
町に帰ってきて自動車修理工をしているころでしょうか。
お金があるので、スキーをしています。 
まださつきちゃんと出会っていないようです。
写真をよく見ると、トマト、ジャガイモ、ニンジンなども描かれています。 

そのカラーバージョン。
このカラーは・・・・良いのでしょうか・・・。
やはり、カラーマンホールはいらないと思います。
三上

0 件のコメント:

コメントを投稿