2018年5月18日金曜日

新聞と鳥と仲良し二人組

こんにちは、松井です🐢


先日、スズメの盗蜜行動に関する研究を北海道新聞夕刊 みなみ風さんで紹介していただきました!

なんだか学内外問わずいろんな方たちに新聞を見たよと声を掛けられることが多く、嬉しさと恥ずかしさが混ざった不思議な感覚です。

新聞を通して、スズメの盗蜜行動を多くの方に伝えることができてよかったです。ありがとうございました!




さて話は変わって…

この間は見晴らし公園に行ってきました!
前回行ったのは4月13日だったので、約1か月ぶりの見晴らし公園でした。

たった1か月だけでも風景が変わっていて驚きました。木に葉っぱが茂ると鳥は見つけにくくなるのですが、個人的には緑の中を歩くことは好きなのでいい季節になったなあと嬉しく思っています。🌲🌲


そんな見晴らし公園で会えた動物たちを紹介します!





オオルリくん
私にもう少し写真をきれいに撮る技術があれば…という写真です。
本で見た通りのきれいな青色でした。




ニュウナイスズメくん
普段よく見ることができるスズメより赤っぽい色をしていて、ほっぺたの黒い模様がないのが特徴です。脚を使うのがうまいと聞いていたので歩く姿を見たかったのですが、じーっと固まっていました。残念。また会えるといいな。




エゾリス

遠くの方をシャーーっと走っていきました。
私があっリスだー!!と言っている間にこの子は移動してしまい、写真を撮れず無念…
この写真はシャシャシャっと動くことができる藤岡くんが撮りました。






ゴジュウカラ
握力が強く、木に垂直にとまったり移動することもできる忍者のような鳥です。
つるんとしていてかわいかった。くちばしが少し上向きなのも特徴です。




ヒヨドリ
サクラの蜜を正面から吸っています。普段花の後ろ側から蜜を舐めているスズメばかり観察しているのでこれが正攻法の蜜の吸い方か…となんだか感動しました。


他にもメジロやセンダイムシクイなどたくさんの鳥がいました。




最近鳥がかわいくてかわいくて仕方がないです。これからの目標は見つけた鳥の名前を自力で言えるようになることです。がんばります!!






昨日、五稜郭公園で見かけた二人組(二羽組?)です。仲良しでした。コムクドリです。




よく見たらもう一羽いました。修羅場だったのかもしれません。

余談でした。🐥


気づいたら私至上今までにないくらいの長さの投稿になってました。
最後まで読んでくださってありがとうございました。🌸




0 件のコメント:

コメントを投稿